SIP 分野間データ連携基盤

技術概要

統制語彙作成支援ツール

統制語彙作成支援ツール

組織や分野を超えてデータを連携するには、データを記述するために使用する用語や語彙の統一が必要となります。通常、この統一化の作業には情報処理の専門的な知識のみならず、当該分野の専門的な知識が必要となり、また、手間がかかります。統制語彙作成支援ツール(Controlled Vocabular Designer)では、分野専門家のみで用語定義作業ができるように、GUIとサポートAIによって情報処理の専門的な知識を不要とし、従来の方法と比べて、効率的に統制語彙を作成できます。入出力フォーマットには統制語彙やシソーラスを記述するための標準仕様であるSKOSを採用しており、外部連携が容易です。また、SKOSに比べてより簡便に必要な用語リストを記述できる簡易フォーマット(CSV)を策定、簡易フォーマットによる入出力に対応しています。分野専門家のみで用語定義作業ができるため、新語への追従も容易になりデータ連携のハードルを継続的に低減することに貢献します。

 

技術説明

技術説明